おこメモ

おこめのポケモンメモ

バリアーフーディン

f:id:okomemousse:20170320042426g:image

フーディン@フーディナイト
おくびょう/マジックガード→トレース
努力値:4-×-252-4-4-244
実数値:131-×-97-156-116-188(メガ前)
実数値:131-×-117-196-126-221(メガ後)
技構成:サイコキネシス/バリアー/瞑想/自己再生
備考:準速スカーフテテフ抜き

悪タイプを除いてかなり広い範囲を詰ませることのできるポケモン。対面であれば、目安として物理ならガブ特殊ならテテフくらいなら起点に出来る。積み技と抜群技のない相手なら対面からでも起点にしうるくらいには固くなる。ただ展開しきった後でないと厳しいミミッキュギルガルドのような相手もいるので、そこには後続でのケアが必要。

フーディンでこれをやる理由はいくつかあって、例えば特性の面では、威嚇をトレースし自身で起点を作れたり親子愛や適応力をトレースすれば少ない積み回数で高火力が出せる。また相手視点では気合玉やアンコールを警戒せざるを得ず、逆に自己再生は考慮しないのでのうのうの起点になってくれたりする。単純なSの高さも上からの積みと終盤の抜きにシナジーがある。

実際に使って感じたのは、急所や追加効果がどうしようもなさすぎるという点。積んでいる最中に急所で落とされるのはもちろん、テテフを起点にしているとシャドボDダウンで死亡もしくはムンフォCダウンで瞑想の回数が増えて急所の試行回数が増えて死亡、というパターンもある。

こっちが必死こいて急所の試行回数を減らすように考えて積んでる時に相手の思考停止技連打が急所を引いて崩される。僕がどんなびっくりどっきりポケモン使ってもこればっかりはどうしょうもないし、全く楽しくない。DSを壊してしまう前に解散かいさーん。