おこメモ

おこめのポケモンメモ

スカーフバンギラス軸

 
ウイイイイイイイイイイイイ↑ッス!どうも~シャムで~す!

f:id:okomemousse:20160517073056p:image

 
今期からサブROMを導入し、TNおこめ と TN syamu_game の2つでこの構築を使っていました。1500から使い始めて中盤に両ROM2000を達成しその後syamu_gameの方で2123(最終78位)まで上げることが出来ました。何人か当たった人がTNに反応してくれてたみたいで良かったです。おこめROMは途中からボスゴチリーン構築に替えたところ1800まで溶けました。
 
f:id:okomemousse:20160518093458j:image
 
 
 
 
 
構築の経緯をざっくり書くと、まず最初に追加効果の鬼であり最近噛み付いてきたりもするガルーラを上から処理しようというところから組み始めました。
 
f:id:okomemousse:20160517081515p:imagef:id:okomemousse:20160517081616p:image
上から落とされるとバレてしまえば逃げられるので、最近のガルーラがエアームドを突破しにくい事も考慮してスカーフバンギラス+ゴツメエアームドの2体で"削って上から縛る"という立ち回りでガルーラを見ることにしました。
 
f:id:okomemousse:20160517081833p:image
バンギラスにスカーフを持たせるとメガ後のゲンガーに弱くなってしまうので、ある程度対ゲンガーを信用できてかつ特殊全般を受けられるここかぜラッキーを採用。この時点で滅びはほぼ切りました。
 
f:id:okomemousse:20160517081842p:imagef:id:okomemousse:20160517081849p:imagef:id:okomemousse:20160517081927p:image
残りの3体はあまり考えず辛いところをカバーする形で純正の並びになりました。バナとヤドランは技範囲を広げてなるべく不利対面を減らすような構成にしました。
 
 
僕は普段から特に受けループを組もうと考えずに構築を組み始めるんですが、補完にラッキーとかバナとかがよく入ってくるので最終的にこうなります。

 

 
 
【個別紹介】
 
f:id:okomemousse:20160517123712g:imagef:id:okomemousse:20160517105322p:image
バンギラス@こだわりスカーフ
ようき/すなおこし
努力値:0-252-4-×-0-252
実数値:175-186-131-×-120-124
技構成:エッジ/噛み砕く/馬鹿力/冷パン
 
S115族+3。前述の通り対ガルーラの駒であり、多くの見た目不利対面を覆すことが出来ます。基本的にスカーフと技範囲はバレてないので勝てる場面は積極的に落としにかかります。無振りでもそこそこ固いので受け出しも出来ますが行動やダメージ量でスカーフを匂わせてしまうのが残念。
 
メガ前のゲンガーなら追い討ちがちらついて交代してこないので上から落とせますがメガ後のゲンガーに対しては基本的に無力。またバンギラスを引かせてゲンガーを釣り出すことで崩そうとしてくる人が多いのでそんな予感がした時はガブ対面だろうがガッサ対面だろうが噛み砕いて分からせてました。
 
 
 
f:id:okomemousse:20160517123648g:imagef:id:okomemousse:20160517105332p:image
わんぱく/がんじょう
努力値:252-0-124-×-0-132
実数値:172-100-193-×-90-107
技構成:アイへ/鉄壁/挑発/羽休め
 
ガルーラ削るマン。ゴツメ×2を入れられれば大体バンギラスの馬鹿力圏内になります。挑発が無いと詰んだり面倒臭い相手がいるので毒々を切って挑発を入れ4振りクレセ抜きのラインまでSに振りました。挑発→バンギラス出しでクレセは楽に処理できるのでSを削ってDに回した方がいいと思います。
 
冒頭に最近のガルーラがエアームドを突破しにくい云々書いたけど受け切れるとは思っていません。ただマンダマンムーやガブに対してちゃんと強いのでこの枠はエアームドが適任です。
 
 
 
f:id:okomemousse:20160517123610g:imagef:id:okomemousse:20160517122826p:image
ずぶとい/しぜんかいふく
努力値:0-×-252-0-140-116
実数値:325-×-62-55-143-85
技構成:地球投げ/こご風/電磁波/卵産み
 
こご風2回でガブ抜き、3回でメガゲン抜き。バンギラスメガゲンガーを抜けないのと挑発羽サザンみたいな相手に対抗するために電磁波こご風で採用。メガゲンガーは大体15,6発で落とせます。
 
 
 
f:id:okomemousse:20160517123740g:imagef:id:okomemousse:20160517123806p:image
ひかえめ/しんりょく→あついしぼう
努力値:252-×-0-200-0-56(めざ炎個体)
実数値:187-×-103-159-120-107(メガ前)
実数値:187-×-143-183-140-107(メガ後)
技構成:草結び/ヘド爆/めざ炎/光合成
 
対みず/くさ/でんき。4振りスイクン抜きまで振ったけどスイクンよりもハッサムに刺さりました。草技に役割対象へのダメージが期待できてPPが多い草結びを採用しましたが瞑想スイクンには結局急所に当てるゲームになってしまいました。めざ炎は4倍弱点の他にクチート/ギルガルドに通る技として優秀です。フシギバナ1メガ構築って書くとすごくよわそう。
 
 
 
f:id:okomemousse:20160517123834g:imagef:id:okomemousse:20160517122912p:image
ひかえめ/さいせいりょく
努力値:244-×-4-252-4-4
実数値:201-×-131-167-101-51
技構成:熱湯/ショック/大文字/冷B
 
フシギバナが技範囲を広げたアタッカー構成になったのでこっちもそんな感じに。ゲンガーに薄くしたくなかったのもあります。ここまでCに振るとメガルカリオナットレイにかなり有利になります。
 
チョッキを持たせることで無理な居座りが出来るようになったり拘りトリックを封じれたりします。相手が勝手に交換読みで変な行動をしてきたりすると楽しい。
 
 
 
f:id:okomemousse:20160517123858g:imagef:id:okomemousse:20160517122924p:image
グライオン@どくどくだま
ようき/ポイズンヒール
努力値:228-4-4-×-68-204
実数値:179-116-146-×-104-155
技構成:地震/燕返し/身代わり/守る
 
速いグライオンヘラクロスがどうしようもないので仕方無く燕返しを入れました。S実数値155まで上げると遅いガルーラや意地鉢巻ガブにも上を取れます。
 
燕返しは対ヘラクロス以外では弱い技なので素直にギロチンや岩石封じ辺りを入れたかったんですが1500から使っていた構築なのでヘラクロスのと遭遇率と対戦時の安定感を考えて変えませんでした。
 
 
 
 
 
基本選出は特にありませんが、ループが厳しそうだと感じたら"削ってバンギの一貫を作る"ことに選出と立ち回りをシフトします。
 
 
 
 
 
 
【おわりに】
 
強者のブログを読み漁ったりSkypeの画面共有で環境を探ったりとかなり本腰を入れて望んだシーズンだったので結果を残せて良かったです。最終21も100位以内も初めてだったのでめっちゃ嬉しいです。
 
時間が無くて個体準備をケチったせいで噛み合ってない調整が散見されますがそこをちゃんと直せばもう少し安定するのかなーと思います。僕はもう使わないけど。
 
かなり雑な内容でしたがここまで読んでくれてありがとうございました。S16も時間があれば頑張りたいです。
 
 
 
追記:派生構築で2200達成しました。→スカーフバンギラス軸Ver.2 - おこメモ