読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おこメモ

おこめのポケモンメモ

ヌケニン使用感とか


結果は残せなかったけどS12中ほぼずっと使っていたのでその使用感とか。レートでヌケニンを使う予定があるならあくまでも一意見として読んでみてね。




  • 軽視されすぎ
初手ヌケニン出して数ターン後に降参とかざらにあったし、不意打ちしか有効打無かったりもしてとにかく舐められてた。ほぼ鬼火しか撃たないから不意打ちじゃ倒せません。あとヌケニンを倒せるのが1体しか居ないのもその1体を必ず取っておかないといけないからプレイングが容易に読めてカモ。要するにヌケニン自体の選出誘導能力は大して無い。かろうじてカバルドンを誘うかな〜程度。




  • 仮想敵と実際の敵
当初ヌケニンで見る予定だった相手の中でもニンフィアサーナイトマリルリ等に倒されることが多かった。他にも思わぬ相手から毒々が飛んできたり威張る自傷で落とされたりで仮想敵に対してうまく機能しない事があった。しかし逆にガルーラマンムーハッサム等、意図せず完封できた相手もいた。これらが原因で選出画面の段階で迷いが出るため選出回数が控えめになってしまった。




  • 最大の強みとその適性
育成前から頭の中にあった「受け出しても削れない」つまり何回でも受け出せる点がメリットとして挙げられる。そのためヌケニンを活かせる構築は自ずと受け指向のサイクルパになり、それは何かと言えば受けループである。オマケ程度にオニゴーリを完封できるのもこれを助長している。




とか抜かしつつ完全に決まりきったわけでは無いし自分の構築での場合になるけど、ステータスはA特化残りSかつダウンロード対策のB>D、技構成に関しては影打ち/秘密の力/鬼火/爪とぎがベスト。影打ちは先制技として、秘密の力は触れずに削れて麻痺も狙える、鬼火は交代先への負担や襷で居座って物理に当てたり、爪とぎはTOD回避用(重要)。持ち物に関しては気合の襷がベター。次いでチーゴ・モモン等の状態異常回復系の木の実が挙げられる。なぜラムじゃないかというと、ヌケニンに対する有効打が状態異常技な相手に対しては1ターン生き延びたところで何も出来ない事が多く、それなら多少リスキーでも麻痺で実質的に永続ラム持ちになれるチーゴ・モモンの方が良いという判断から。またこれらとは別に、バンギラスとの同時選出を視野に入れるなら防塵ゴーグルを持たせたい。










大体こんな感じ。多分S13も使う。