おこメモ

おこめのポケモンメモ

メガバンギ入り3メガ受けループ

f:id:okomemousse:20150908213807j:image

初めての2000突破ということで、その時に使っていた構築の紹介。

f:id:okomemousse:20150908214211p:image

舞わないメガバンギラスを軸に色々試してたら受けループみたいな並びになってメガ枠が3体いた。ハピラキ居ないのに受けループ?は?って思うかもだけどいつの間にか抜けていた。まぁこまけぇこたぁいいんだよ。

構築のコンセプトなんかは個別紹介でちょいちょい説明。参考にしたブログとか個人的に思った事なんかは最後に。



【個別紹介】

f:id:okomemousse:20150908221156p:image
いじっぱり/すなおこし→すなおこし
努力値:236-148-0-×-124-0
実数値(メガ前):205-190-130-×-136-81
実数値(メガ後):205-223-170-×-156-91
エッジ/噛み砕く/馬鹿力/冷パン
A…181-120メガガルーラを馬鹿力+砂ダメで確定
D…C222メガゲンガーの気合玉ほぼ耐え
B…特化ギルガルドの聖剣ほぼ耐え程度

構築のスタート。ガルーラゲンガーファイアローボルトロスリザードン他タイマンで勝てる相手が非常に多い。先発で出して選出した3体の辛い相手を無理やり落とすことが仕事で、その後すぐTODに持っていったり、後続での受けが楽になる(潰し枠とは言わないがその考えに近い)。
6体の並びのせいかガルーラは居座ってくるため大体落とせる(H振ってても砂ダメ稼いで相打ちに持っていく)。リザはXだろうがYだろうが後攻メガシンカ→エッジでOK。ここら辺を初手で落とせれば後はイージーゲームになる場合が多い。
ラキハピポリ2等の数値で特殊を受けるポケモンが居ないので、特殊アタッカーと対面した時には積極的に殴り合う。
スイクンバシャーモローブシン辺りのケアがしっかりできていれば(特に対面構築相手に)もっと活躍できるはず。
ほかのメガ枠との同時選出はしない。



f:id:okomemousse:20150908230617p:image
クレッフィ@たべのこし
努力値:244-×-12-×-252-0
実数値:163-×113-×-152-95
イカサマ/電磁波/いばる/身代わり
H…16n+3

パーティの要。劣勢をひっくり返すのが困難な受けループにとって、強引に勝ち筋を作れるこの型のお陰で勝てる試合が増えた。
配分に関してはHP多い方がええやろっていう安直な考えから。ミラーを制するにはS勝ってないと駄目だからSに振ったほうがいいと思う。
メインの仕事は麻痺撒き、竜妖の一貫性を切る、スイクンニンフィアを素眠りに追い込む等いろいろ。バンギの型があれな事もあり、バンギと対面させられなかったゲンガーとリザYに対してはコイツで麻痺させることが最優先される。
グライオンに平然と居座る明らかにタスキ持ってそうなギルガルドにはめざ氷に合わせてコイツを出して対応していた。
普通に受け回して勝てねぇなって思ったら威張り散らしてた。



f:id:okomemousse:20150908234309p:image
グライオン@どくどくだま
わんぱく/ポイズンヒール
努力値:212-4-92-×-100-100
実数値:177-104-172-×-108-128
地震/ギロチン/身代わり/守る

配分を丸々教えてもらったから調整先とかは分からない。身代わり守るはちゃんとできるから問題ない。TOD、PP削り、ギロチン等を狙っていく普通のグライオン
vs対面構築においてはバンギがあまり居座りたくないガブリアスクレッフィと併せてカモにできる上、眠ったスイクンを倒すためにも必要になってくる。
メガヘラに対してはギロチンを2,3回撃てるからそこで当てる。もしくは後述のゲンガーの祟目で倒せるまで削る。



f:id:okomemousse:20150909203946p:image
ゲンガー@ゲンガナイト
おくびょう/ふゆう→かげふみ
努力値:236-×-12-4-4-252
実数値(メガ前):165-×-82-151-96-178
実数値(メガ後):165-×-102-191-116-200
祟目/鬼火/滅びの歌/身代わり

配分は拾ってきたHSベース。鬼火祟目メガゲンのテンプレに滅びをねじ込んだ型。
コイツや周りで状態異常をばら撒いて祟目を通していく。また滅びでスイクンオニゴーリグライオンピクシークレッフィ辺りをなんとかする。
受けループミラーではハピラキがいないので不利だったが、滅びを入れてからはかなり楽になった。とは言ってもそんなにマッチングしなかった。
ヤドランとのみメガ枠2体選出をする事がある。



f:id:okomemousse:20150909221221g:image
ヤドラン@ヤドランナイト
ずぶとい/さいせいりょく→シェルアーマー
努力値:244-×-156-4-100-4
実数値(メガ前):201-x-165-121-113-51
実数値(メガ後):201-×-242-151-113-51
熱湯/電磁波/鉄壁/怠ける

メガ前で臆病リザYのソラビ耐えるやつ。リザYはバンギか電磁波でなんとかしていたから普通にHBぶっぱとかでも良かったかもしれない。
重かったバシャーモファイアローローブシンを受け、電磁波を撒き、鉄壁で物理を詰ませる。
ほかにも後述のモロバレルと合わせてメガせずに再生力で受け回しながら電磁波と胞子を撒き、祟目ゲンガーで〆るという動きができる。



f:id:okomemousse:20150910114038p:image
モロバレル@くろいヘドロ
ずぶとい/さいせいりょく
努力値:252-×-236-0-20-0
実数値:221-×-132-105-103-50
イカサマ/めざ炎/胞子/ヘド爆or威張る
B…特化ランドロス地震を最高乱数2連以外耐え程度
D…特化ガルドのシャドボを87.5%の高乱数耐え程度

優秀なタイプによって対電気水草を担う。不一致めざ氷には普通に殴り勝て、再生力のお陰でボルチェンでは蓄積しない。特に眼鏡ミトムに壊滅させられなくなったのが大きい。
イカサマは起点回避、めざ炎はナットレイハッサムブリガロンへの有効打として。ヘド爆は電気水草への安定したウェポンになるが、威張るがあれば身代わりのないスイクンを素眠りに追い込めたり、胞子に投げてくる草ポケに撃ちイカサマの火力を上げられる。
ヤドランと共に胞子電磁波→交代で回復しつつ祟目ゲンガーに回す動きが強い。
ヤドランとの再生力ループやバンギラスとの相性補完も良いことから選出しやすかった。
この枠はゴツメナットレイとかにしても良いかなーって思うこともあったけど考える頭がなかった。



基本選出は

f:id:okomemousse:20150910125208p:imagef:id:okomemousse:20150910125222p:image+メガ枠
f:id:okomemousse:20150910125245p:imagef:id:okomemousse:20150910125303p:imagef:id:okomemousse:20150910125316p:image
f:id:okomemousse:20150910125149p:imagef:id:okomemousse:20150910125245p:image+何か

それぞれ個別紹介に書いたことに則って立ち回る。




【参考にさせてもらったブログ】

※勝手に載せてるんで問題があったら消します。

・対対面構築のバンギラスという考え、実際の配分
メガゲンガーの配分
モロバレルのあれこれ
・3メガ受けループの先駆者として立ち回りや選出の勉強




【最後に】

瞬間レートだし結果としてはどうなの?って感じもあるけど2000行けたのは初めてだったから嬉しくて書いた。あと受けループというよりはクレッフィグライゲンガーだよね。あんまり違いが分からないし用語とかも曖昧なところがあるから違和感があるかもだけど読んでくれてどうもありがとうございました。
いろんな人に助言もらえたのが本当にありがたかった。バンギラスの配分についていろいろ考察してくれた人、受けループのサンプルをくれた人、ありがとうございました。
この間まで高い目標だったけどいざ達成すると今度は2000維持できないとなーとか強者は2100にも2200にも行ってるんだよなーとか思い始めて身の程を知ったというかなんというか。
同じ構築を使うのは好きじゃない質だからだから次のシーズンも別の構築考えてまた2000行けたらいいな。



以上